|ジョイカレッジ結|介護福祉士実務者研修・医療的ケア、小田急線「向ヶ丘遊園駅」徒歩5分、JR南武線「登戸駅」徒歩10分! 介護を  
  ジョイカレッジ結
学ぶことを楽しみ 喜びをもって働く
 
 
HOME 通信講座 受験対策 無料講座 学校案内 お問い合わせ
  HOME > 無料講座 [求職者支援訓練]  
無料講座 [求職者支援訓練]
求職者支援訓練【受講生募集情報】 神奈川県6月15日開講コース
説明会のご案内
「求職者支援訓練」とは?
カリキュラム内容
受講までの流れ
 
求職者支援訓練【受講生募集情報】 神奈川県6月15日開講コース
訓練番号
4-28-14-02-05-0511
訓練実施施設名
ジョイカレッジ結
訓練コース
実践コース
訓練科名

介護福祉士実務者研修科

募集期間
平成29年5月1日(月)~平成29年5月19日(金)
訓練内容
科目/訓練時間(  )/科目の内容
<学科>
・就職支援(15H)
ジョブ・カードの作成支援、履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方
・介護職務の理解(3H)
多様なサービスの理解、介護職の仕事理解や働く環境の理解
・安全衛生(1H)
心身の健康管理、社会福祉施設における安全衛生対策
・介護保険の概要(3H)
介護保険法の改正とケアワーカーの現状
・人間の尊厳と自立(6H)
尊厳の保持、自立・自律の支援、ノーマライゼーション、利用者のプライバシーの保護、権利擁護
・社会の理解Ⅰ(6H)
介護保険制度の体系・目的、サービスの種類と内容、利用までの流れ、利用者負担、専門職の役割
・社会の理解Ⅱ(30H)
生活と福祉、社会保障制度、障害者自立支援制度、介護実践に関する諸制度
・介護の基本Ⅰ(12H)
介護福祉士制度、尊厳の保持・自立に向けた介護の考え方と展開、介護職の職業倫理
・介護の基本Ⅱ(21H)
介護を必要とする人の生活の理解と支援、介護実践における連携、安全の確保とリスクマネジメント、介護福祉士の安全
・発達と老化の理解Ⅰ(12H)
老化に伴う心の変化と日常生活への影響、老化に伴うからだの変化と日常生活への影響
・発達と老化の理解Ⅱ(21H)
人間の成長・発達、老年期の発達・成熟と心理、高齢者に多い症状・疾病等と留意点
・認知症の理解Ⅰ(12H)
認知症ケアの理念、認知症による生活障害、心理・行動の特徴、認知症の人とのかかわり・支援の基本
・認知症の理解Ⅱ(21H)
医学的側面から見た認知症の理解、認知症の人や家族への支援の実際
・障害の理解Ⅰ(12H)
障害者福祉の理念、障害による生活障害、心理・行動の特徴、障害児・者や家族へのかかわり・支援の基本
・障害の理解Ⅱ(21H)
医学的側面から見た障害の理解、障害児・者への支援の実際
生活支援とICF、ボディメカニクスの活用、介護技術の基本、福祉用具等の活用、環境整備
・コミュニケーション技術(12H)
介護におけるコミュニケーション、心身の状態の理解とコミュニケーション、チームのコミュニケーション
・生活支援技術Ⅰ(21H)
生活支援とICF、居住環境整備と福祉用具等の活用、ボディメカニクスの活用、介護技術の基本、家事援助の技術
・こころとからだのしくみⅡ(21H)
人間の心理、人体の構造と機能、終末期の介護におけるアセスメント・観察のポイント、介護・連携等の留意点
・介護課程Ⅰ(21H)
介護課程の基礎知識、介護課程の展開、介護課程とチームアプローチ
・介護課程Ⅱ(27H)
在宅および施設における高齢者の介護過程、障害のある利用者の介護過程の実際(アセスメント・介護計画立案、実施・モニタリングと計画の見直し)
・医療的ケア(36H)
医療的ケア実施の基礎、喀痰吸引(基礎的知識・実施手順)、経管栄養(基礎的知識・実施手順)
・テスト(8H)
小テスト(介護福祉士実務者研修に定める修得科目ごとの小テスト、1H×6回)、修了テスト(全科目筆記試験、2H×1回)
<実技>
・こころとからだのしくみⅠ(21H)
介護に関連したからだのしくみの基礎的理解
こころとからだのしくみⅡ演習(39H)
身体の仕組み、心理・認知機能等を踏まえた介護におけるアセスメント・観察のポイント(移動・移乗、食事、入浴・清潔保持、排泄、着脱、整容、口腔清潔、睡眠)
・生活支援技術Ⅱ(30H)
心身の状態に合わせた介護(移動・移乗、食事、入浴・清潔保持、排泄、着脱、整容、口腔清潔、睡眠)
・介護課程Ⅲ(45H)
事例に基づく介護過程の展開演習、介護技術の総合評価
・医療的ケア演習(48H)
喀痰吸引演習、経管栄養演習、救急蘇生法
・認知症予防と美術活動(3H)
美術活動の認知症予防における意義と実践(絵画・工作・デザインなど)
・事前演習(6H)
企業実習(所外)に向けて実習の目的・経験目標、態度・心構え・注意点、実習記録の書き方
・事後演習(6H)
実習の振り返り、目標の達成状況の確認と課題のまとめ
<その他>
・職業人講話(6H)
特別養護老人ホーム、老人保健施設、デイサービス、グループホーム、有料老人ホーム、訪問介護事業所、障害者施設などの福祉施設・事業所職員が「施設での仕事と求められる人材」をテーマに講話する。
・企業実習(64H)
施設・居住型事業所(8H×4日)、通所介護事業所(8H×3日)、訪問介護事業所(8H×1日)
訓練対象者の条件
な し
訓練目標
(修了後の仕上がり像、関連職種、修了後に取得できる資格等)
特別特別養護老人ホームやデイサービス、グループホーム等の高齢者施設や障がい者支援施設、病院等で、また訪問ヘルパー等として、利用者の心身の状態に応じた介護・支援業務を行うことができる。(実務者研修修了要件を満たした場合に、介護福祉士実務者研修修了証を取得可能)
訓練期間

平成29年6月15日(木)~平成29年12月14日(木) 

訓練時間
9:30~16:00 (企業実習時は実習先により異なる)
定員
24名(受講申込者が募集定員の半数に満たない場合は、訓練の実施を中止することがあります)
自己負担額
(内訳)

教科書代 13,824円 その他 企業実習交通費、健康診断料実費
※健康診断料(胸部レントゲン・検便/医師所見を要するは自己負担となります。
※実習先により昼食代がかかることがあります。(一食400円×4日、一食550円×3日)
※企業実習の際にエプロン、上履き、タオルを用意していただく場合があります。
※介護福祉士実務者研修修了の資格取得に必要な法定講習に定める補講 2,000円/50分

求職者支援訓練申込方法

①ハローワークにて職業相談を行い、訓練受講が適切と認められた場合に受講申込書の交付を受け、必要書類とともに、住所を管轄するハローワークに本人が募集期間内に申し込み手続きをしてください。            
②本人が「ハローワーク受付後の受講申込書提出先」へ直ちに連絡し、ハローワークで受付された受講申込書をご提出ください。

ハローワーク受付後の受講申込書 提出先
住所宛先:〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸1763 ライフガーデン向ヶ丘2F ジョイカレッジ結
TEL番号:(044)933-4015
問い合わせ担当者名:(呉(お)明美)/受付時間:(9:30~17:30)
職業訓練受講給付金
一定の要件を満たした場合、職業訓練受講給付金が支給されます。詳しくは、ハローワーク窓口にお尋ねください。
PRポイント
(カリキュラの特長、就職支援の内容、就職実績等)

 

★6カ月の職業訓練で介護上級資格を取得!
訓練を通じて修了要件を満たせば、介護福祉士(国家資格)受験のために必要な介護福祉士実務者研修修了証明証を取得できます。介護・福祉業界でのキャリアアップや訪問介護事業所で「サービス提供責任者」として活躍できる、大変メリットのある研修です。
★未経験者でも安心して介護の知識と技術が学べる!
第一線で活躍する32名の講師陣が丁寧に指導。質問時間を設けて、訓練生の学習を全面的にサポートします。液晶プロジェクター、DVD、ビデオ機器を備え、パワーポイントやインターネット等も利用して、工夫に富んだ授業を行います。
★3カ所・8日間の施設(企業)実習で介護の現場を体験!
実務者研修としての必要な学科・実技のほか、特別養護老人ホームやデイサービス、訪問介護事業所など3施設でのへ施設実習(企業実習8H×8日)で、介護の現場が学べます。
★充実の就職支援プログラムで「正社員」を実現!
「就職支援」(15時間)や「介護職務の理解」(3時間)、「職業人講話」(6時間)などの就職支援のプログラムで、多面的にサポート。
就職に向けたキャリアコンサルティングを実施し、訓練生一人ひとりに則した個別・一貫した就職支援を行います。多くの修了生が「正社員」での就職を実現しています。
★40~60代も介護・福祉職として元気に働いています!
修了生の就職先は、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、老人保健施設、グループホーム、デイサービス、訪問介護(ヘルパー)事業所、障がい者施設など多岐にわたり、さまざまな現場で活躍しています。40~60代の修了生たちも介護・福祉職として元気に働いています。
修了生(実務者研修修了者)の多くが、介護・福祉現場での3年の実務経験を経て、介護福祉士(国家資格)を取得しています。
選考日

平成29年5月3日(水)

持ち物
な し
選考結果発送日
平成29年4月30日(火)
選考方法
面 接
選考会場の住所
神奈川県川崎市多摩区1763 ライフガーデン向ヶ丘2F
最寄駅
小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩5分
小田急線・JR南武線登戸駅から徒歩10分
最寄駅から選考場所までの地図
下記地図参照
訓練実施機関名
有限会社 結プランニング
訓練実施施設名
ジョイカレッジ結
訓練実施施設の住所
〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区1763 ライフガーデン向ヶ丘2F
TEL番号
(お問い合わせ先)
(044)933-4015
お問い合わせ担当者
(受付時間)
呉(お) 明美
(9:30~17:30)
最寄駅
小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩5分
小田急線・JR南武線登戸駅から徒歩10分
最寄り駅から実施施設までの地図
ジョイカレッジ結_地図

上記のコース案内をPDFでご覧いただけます。

PDF
6月開講 コース案内blankup

PDFファイルをご覧頂くためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちのパソコンにインストールされていない方は、
AdobeのWebサイトblankup で無償でダウンロードができます。

[ ページのトップへ ]
説明会のご案内
(各回1時間程度)
日 時
5/8  (月)14:00~
5/10(水)14:00~
5/12(金)18:00~
5/13(土)14:00~
5/16(火)14:00~
5/18(水)14:00~
会 場
ジョイカレッジ結(向ヶ丘遊園駅5分、登戸駅10分)
アクセスはこちら
お申し込み
お問い合わせ
お問い合わせ専用E-mailもしくはTEL 044-933-4015 まで

※予約不要、お気軽にご参加ください。
※個別相談も随時受付けます。   
※以下日程でハローワークでの説明会も行います。
5月  8日(月) 14:00~16:00  ハローワーク川崎  
5月11日(木) 13:00~15:00  ハローワーク横浜
5月12日(金) 10:00~12:00  ハローワーク厚木
5月12日(金) 14:00~16:00  ハローワーク川崎北  

[ ページのトップへ ]
「求職者支援訓練」とは?

「求職者支援訓練」とは?
雇用保険を受給できない方等を対象として、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から認定を受けて実施する職業訓練です。
※ 受講料は無料ですが、教科書代や実習機関への交通費等自己負担があります。
※応募者が定員の半数に満たない場合、訓練の実施を中止する場合があります。

応募資格
公共職業安定所に求職登録をしている雇用保険の受給資格のない方で、次のいずれにも該当する方

1.訓練を受けるために必要な能力を有し、訓練を受講することが適切であると判断され、支援措置を行う必要があると公共職業安定所長に認められた方。
2.公共職業訓練の受講終了後1年未満でない方。
求職者支援訓練の実践コースを受講され、修了後1年未満の方は対象になりません。求職者支援訓練の基礎コースのみを受講された方は求職者支援訓練の実践コース又は公共職業訓練のいずれかの受講申込が可能です。
雇用保険受給中の方で求職者支援訓練を希望する方は窓口でご相談くざい。
全てのコースは、他の求職者支援訓練及び公共職業訓練との併願はできません。

職業訓練受講給付金等
この訓練を受講される方で、一定の要件を満たす方には、職業訓練の受講を容易にするために、職業訓練受講給付金(受講手当及び通所手当)の制度があります。また、職業訓練受講給付金のほかに求職者支援資金融資制度もあります。詳しくは「求職者支援制度」リーフレットをご覧ください。

受講の申込
公共職業安定所において職業相談のうえ、求職者支援訓練受講申込書等の応募書類の交付を受けてください。その際に、職業訓練受講給付金の支給を希望される方は、その説明を必ずお受けください。
各応募関係書類に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて住所を管轄する公共職業安定所に募集期間内に手続きをしてください。(職業訓練受講給付金の申請のない方は居所を管轄する公共職業安定所でも申込できます)受講申込書は受理印を押印のうえ、ご本人にお渡しします。公共職業安定所で受理された受講申込書は募集期間内に郵送または持参により訓練実施機関へ提出することになっておりますので、期間に余裕を持ってお申込ください。受講申込書を訓練実施機関に提出する前に予め訓練実施機関へ電話連絡し、選考の時間等の指示を受けて下さい。
公共職業安定所の受付時間は土曜・日曜・祝日等を除く午前8時30分から午後5時までになります。特に申込最終日は混雑しますので、早めにご来所ください。
郵送または代理人による申込はお受けできませんので、ご注意ください。
受講申込書に公共職業安定所の受理印のない場合、その申込書は無効です。

選考について
選考方法は、面接、筆記試験等実施機関によって異なりますが必ず選考試験を受けてください。提出後の書類・写真等はお返しできませんので、ご了承ください。
選考結果の通知は訓練実施機関から郵送によりお知らせいたします。電話によるお問い合わせはご遠慮ください。ただし、通知日から3日を過ぎても郵便が届かない場合は訓練実施機関に直接お尋ねください。

合格後の手続き
選考の結果、合格の選考結果通知を受領した方は、訓練開始前に合格通知を訓練受講申込を行った公共職業安定所に提出してください。訓練受講申込の際に職業訓練受講給付金の事前審査書及び確認書類を提出された方ですでに、公共職業安定所から給付金事前審査の結果通知を受けとっている方は、併せてお持ちください。
窓口混雑防止のため、訓練開始前の来所日を指定させていただく場合もありますので、ご協力をお願いいたします。
訓練開始前の来所時に公共職業安定所が受講される方の就職支援計画書を作成し、今後の個別就職支援を決定します。なお、職業訓練受講給付金の支給を受けて訓練を受講する方が、就職支援計画に沿った就職活動を行わない場合、あるいは、指定来所日に来所しなかった場合には支援拒否と見なされ、以降の給付金は支給されません。また、支援拒否を繰り返し行った場合には、すでに支給を受けた給付金の返還を命じられる場合がありますので、ご注意ください。

職業訓練受講給付金支給申請
職業訓練受講給付金は、就職支援計画で指定される訓練開始後1ヶ月ごとの指定来所日に、職業相談終了後、支給申請を行います。給付金を受けるには、訓練全てに出席することが前提で、欠席が1日でもあると支給を受けられません。所定の支給申請書に訓練実施機関の出席状況の証明が必要になりますので、公共職業安定所に提出する前に証明を受けていただく必要があります。やむを得ない理由による欠席がある場合、証明書類が必要になります。ただし、やむを得ない欠席がある場合でも、出席率が8割を超えていないと給付金は支給されませんので、ご注意ください。

このパンフレットはダイジェスト版です。訓練内容の詳細等については、お気軽にハローワーク窓口にお問い合わせください。

・(雇用保険を受給できない求職者の方へ)
職者支援訓練等の受講をご希望の求職者の方へのリーフレット(PDF)

 
 
[ ページのトップへ ]
カリキュラム内容
2017年6月開講コース(6/15~12/14)のカリキュラム内容をPDFでご覧いただけます。
PDF

日別計画表【6月開講】blankup (400KB)

PDFファイルをご覧頂くためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちのパソコンにインストールされていない方は、
AdobeのWebサイトblankup で無償でダウンロードができます。

◆ギャラリーページ<教室・授業風景>はこちら

[ ページのトップへ ]
受講までの流れ

相談
住所を管轄するハローワーク にてご相談のうえ、求職者支援訓練受講申込書等の交付を受けてください。その際に、職業訓練受講給付金の支給を希望される方は、その説明を必ずお受けください。

申込
申込み書等に必要事項を記入し、必要書類を添えて住所を管轄するハローワークで募集期間内(5/1~5/19)に手続きを行ってください(募集延長する場合もあります)。そのうえで、ハローワークで受理印を受けた受講申込書をジョイカレッジ結に提出してください。

選考
ジョイカレッジ結にて面接選考(5/30)

手続
合格の選考結果通知を受領された方は、合格通知を訓練受講申込を行ったハローワークに提出してください。

受講
平成29年6月15日(木)~

※詳しくは受講案内チラシ【6月開講】のご案内(PDF)をご覧ください。
[ ページのトップへ ]
   
 
ニュース会社概要個人情報保護方針サイトポリシー取得できる介護資格サイトマップ
ページのトップへ
 
ジョイカレッジ結 川崎市多摩区登戸1763 ライフガーデン向ヶ丘2F 
TEL 044-933-4015